避妊方法には「コンドーム」「経口避妊薬」「殺精子剤」などがあります。 本文はこの三つ避妊方法について詳しく説明します。

 

避妊方法のコンドーム

コンドームを男性ペニスに装着して避妊する、現在、最もポピュラーな避妊法です。エイズ等の性感染予防にも効果があり、正しく使用すれば高い避妊効果が得られます。しかし、コンドームの妊娠率(失敗率)は3~14%と意外に高いのです。有効期限を過ぎたものを使用したり、正しく装着されない場合は避妊に失敗しかねません。最近女性用のコンドームも開発されています。

 

避妊方法の殺精子剤

膣の中で精子を殺すゼリー、フィルム、錠剤を、セックスの前に膣に挿入します。しかし、これらの避妊効果は挿入後5分たってかれでないと現れず、また持続時間は約1時間です。この間に射精が行わなければ無効です。何れも妊娠率は6~26%と幅広いのでコンドームと併用するのが良いでしょう。

 

避妊方法の経口避妊薬

低容量経口避妊薬(Oral Contraceptives :OC)とは排卵を抑えることにより避妊する薬のことです。OCには排卵ホルモンと黄体ホルモンが含まれており、毎日飲むことで排卵をおこさないようにするものです。妊娠率は正しく使用すれば1%以下です。また、服用を止めれば妊娠できるようになります。しかし、OCは飲める人、飲めない人がいるため、専門医に相談してください。